下記の△印は自立支援給付事業、□印は地域生活支援事業です。

日中系サービス

児童発達支援・放課後等デイサービス事業所
   障害児に日常生活における基本的な活動の指導、集団生活への適応訓練等を行います。

生活介護事業所
   常に介護を必要とする人に、昼間、入浴、排泄、食事の介護等を行うとともに、創作活動又は
   生産活動の機会を提供します。

自立訓練(機能訓練)事業所△
   身体障害者の方が自立した日常生活または社会生活ができるよう、一定期間、身体機能または
   生活能力の向上のために必要な訓練を行います。

自立訓練(生活訓練)事業所
   知的・精神障害者の方が自立した日常生活または社会生活ができるよう、一定期間、身体機能
   または生活能力の向上のために必要な訓練を行います。

就労継続支援A型事業所
   一般企業等で働くことが困難な障害者に、就労の機会や生産活動の機会を提供します。A型は
   雇用契約を結んで就労が可能と見込まれる人で、養護学校卒業者や一般企業を離職した人が対
   象になります。

就労継続支援B型事業所△
   一般企業等で働くことが困難な障害者に、就労の機会や生産活動の機会を提供します。B型は
   就労の機会を通して生産活動の知識や能力の向上が見込まれる人や過去に一般企業に就職して
   いたが年齢や体力面の問題で雇用されることが困難になった人たちが対象になります。

就労移行支援事業所
   一般企業等への就労を希望する人に、一定期間、就労に必要な知識及び能力の向上のために必
   要な訓練を行います。

多機能型事業所
   複数の事業を組み合わせて一体的に運営する事業所です。

地域活動支援センター
   創作的活動又は生産活動の機会の提供、社会との交流等を施設で行います。


短期入所

短期入所事業所

   自宅で介護する人が病気の場合等に、短期間、夜間も含め施設で、入浴、排泄、食事の介護等
   が行われます。



居住系サービス

施設入所支援事業所
   障害者支援施設に入所し、入浴、排泄、食事の介護、日常生活上の支援等が行われます。

共同生活援助(グループホーム)事業所

   共同生活を営む住居において、主に夜間に相談、入浴、排泄または食事の介護、その他の日常
   生活上の援助を行います。


福祉ホーム
   家庭環境や住宅環境のため家庭において日常生活を営むのに支障のある方に、自立した生活の
   場を提供し、その自立を促進します。



居宅系サービス

訪問介護事業所

   自宅で入浴・排泄・食事などの介助が行われます。また、重度訪問介護(重度の肢体不自由者
   で常に介護が必要な障害者に、自宅で入浴・排泄・食事の介助を行ったり、外出時の移動の介
   護が行われます。)や行動援護(知的障害や精神障害により行動が困難で常に介護が必要な障
   害者に、行動するときの危険を回避する援助や外出時の移動の補助が行われます。)も含まれ
   ます。


障害児のための施設・事業所

心身障害児(母子)通園施設
   心身障害児の自主性と社会性を高めることにより、日常生活への適応能力の増進を図る施設で
   す。

福祉型児童発達支援センター
   知的障害のある児童が通園し、社会適応に向けた療育を行います。


相談支援事業所

障害者相談支援センター
   障害者自立支援法で自立支援給付を受ける障害者に対し、申請手続きや、サービス利用契約を
   結ぶ段階での相談業務などを行い、障害者の支援をしています。


障害者就業・生活支援センター
   地域の障害者の就労及び生活面の自立を図るため、一体的な支援をしています。


一覧




TOPへ