身体障害者手帳
 身体障害者手帳は、身体に障害のある方が、様々な福祉サービスを利用するのに必要な手帳で
す。また、身体障害者福祉法による援護以外にも、各種制度を受けることができます。(身体障
害者手帳は障害の程度により、1級から7級までの等級区分があり、手帳が交付されるのは1級
から6級までの方です。)


交付を受ける条件

 下記の条件に該当する方。

 ・視覚障害
 ・聴覚又は平衡機能障害
 ・音声機能、言語機能又はそしゃく機能障害
 ・肢体不自由
 ・内部機能障害(心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう又は直腸、小腸、免疫)


交付申請手続き

 申請の窓口は、居住地の市町村役場の福祉課です。下記のものを添えて窓口に提出してくださ
 い。

 ・身体障害者手帳交付申請書(用紙は窓口にあります。)
 ・指定医師が意見を付した診断書(用紙は窓口にあります。)
 ・本人の写真(たて4p×よこ3p)1枚
 ・印鑑
 ※身体障害者手帳は申請されてから約1〜2ヶ月で交付されます。(場合によっては数ヶ月か
  かることがあります。)


交付に関しての注意点

 ・手帳は他人に譲渡したり、貸与したりしないこと。
 ・居住地や氏名が変わったときは変更届をしてください。
 ・手帳を紛失や破損したり、障害程度に変更または障害種別の追加が生じた場合は、再交付の
  申請をしてください。


手帳による福祉サービス

 詳しくは
身体障害者手帳による福祉サービス一覧表をご覧ください。


その他

 その他分からない点などは各市町村役場の福祉課にお尋ねください。