障害厚生年金
 初診日に厚生(共済)年金に加入していた人が、障害基礎年金の受給条件を満たす場合は、障
害基礎年金に併せて障害厚生(共済)年金を請求できます。


受給の条件及び請求の時期
 ・障害基礎年金と同じ。

障害厚生年金支給額(平成27年度)
 ・1級 (報酬比例部分の年金額)×1.25+配偶者の加給年金額(224,500円)
 ・2級 (報酬比例部分の年金額)+配偶者の加給年金額(224,500円)
 ・3級 (報酬比例部分の年金額)※最低保障額 585,100円
 ※障害厚生年金に該当しない軽度の障害の場合には障害手当金を支給する制度もあります。